オススメのボイスドラマ(佐取)

さあ皆さん魔の時間が迫ってまいりました日曜の夜です!

平日のヤツらまた5人がかりでやってくるんだぜ…。

ところで、

デンなんとかって国は法定労働時間37時間/週みたいですよ。

実際30時間程度で済ませてるところもあるんだとか。

また、とある会社は、金曜は8時~13時とかそういう勤務形態があるみたいです。

 

・・・ふーんやるじゃん。

 

というわけで皆さんこんばんは佐取です。

このブログもメンバー一巡しましたので、今回からは縛りプレイ…アハハァンでやっていきたいと思います。

 

お題「おすすめの○○」

 

各メンバーで回していきたいと思います。

 

私からは「オススメのボイスドラマ」について。

 

※今回ご紹介する作品はボイスドラマといっても、複数キャラクターがわちゃわちゃ喋るような「アニメの映像無しバージョン」のようなものではありません。

⇒基本、話し手であるキャラクターが、リスナーである自分に「ひたすら話しかけてくる」ジャンルです。

 

よく「同人音声」だとか、「音声作品」と言ったりします。

今回は二つほど。

 

雨恋女の子守唄

「雨恋女の子守唄」CV:野上菜月

↓体験版もどうぞ。

 

ぽつぽつと降る雨の環境音に癒され、お姉さんの優しく包み込んでくれる声に癒され。

よく聴いていると、ストーリーと言いますか、キャラクター同士の設定像もしっかり存在しているのが良いですね。

なんて奥ゆかしい……。

雨の時期にピッタリの、心安まる作品です。

恋愛体験~祭囃子(まつりばやし)と君の声~
「恋愛体験~祭囃子と君の声~」

CV:佐藤みるく/みる☆くるみ

こちらも夏にピッタリな作品です。

そろそろ夏祭りの時期ですし、ほら、こう……ね。

 

浴衣の女の子とか、ね。

 

まぁ煩悩はちょっと置いといても、BGMの入れ方とかがとてもGOODタイミングなボイスドラマでした。夏が恋しくなる作品。

 

というわけでほとんど感想とか無いですが体験版聴いて「良いなぁ」って思ってもらえれば、という感じで

 

またお会いしましょう~。

 

じゃまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。