ようこそグダリパークへ

皆さまはじめまして。

『祖父が昔飼っていた子ぐまに食われそうになった』

 

という伝説を持つ、新米シナリオライターのマタキアキラです!!!

翌年、そのクマは祖父の家からいなくなっていました…。そんな切なさを、製作中の『嘘吐の神』でも伝えていけたらいいな、と思っています。

僕は今作からの参加ですが、みなさん暖かく迎えていただいてありがたい限りで…ただ情熱は暖かいなんてものじゃなく、熱気にあふれた現場となっております!

僕も負けじとグーグル先生や図書館師匠の力を借りながら、筆を進ませております。
あ、このブログご覧の皆さまの中に体験版をプレイした方もいらっしゃるのではないでしょうか?
より面白くなっていきますので、リリースまでもうしばしお待ちを!

というわけで
死ぬほど短いですが、僕がどんな人間か、どんなライターなのかは、作品として表現していけたらと思います。

さぁ〜て、明日も精進、精進!(決め台詞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。